読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そるずのブログ

140文字に収まりきらないなんかを書いたりする

第10回イメソン生振り返りする

sorzmg.hatenablog.com
イメソン生 is 何などといった事はこの記事参照。

それでは第10回イメソン生解説とか裏話スタート。
テーマ:ユニット縛り

1曲目
『ダークイルミネイト(二宮飛鳥vs神崎蘭子)/THE FALLEN BLOOM/Hoskey』

Cytus - Chapter K - The Duel (The Fallen Bloom) with Lyric

紹介文:城の中、最後の一人として立ちはだかった少女。
『その少女』がそこにいる事を、彼女は信じたくなかった。
そこに立ちはだかるは遠い昔、隣にいたかけがえのない友。

今、剣を交えるはずのなかった二人の戦いが幕を開ける。


スマホ音楽ゲーム『Cytus』のChapter K初出の楽曲。Deemoでも「Knight Rosabell collection」の購入でプレイ可能。(480円)

この回か次で投げる予定だったものがユニット縛りのため片方が出せずこっちが先に。
VS名義にするとしてどのユニットにするか悩んだ結果友でありライバルとしてのポジションが似合いそうなダークイルミネイトに決定、ストーリー的な何かが書きあがる。
元々は深淵飛鳥vs勇者蘭子でイメージしていたがデレステ限定蘭子を見てこれ飛鳥でしっくりくるの記憶にないけど逆もいけるのでは?と思い白勇者的な文面を削除。後々限定飛鳥が白の先導者的な感じでもううん、あれいいよね。160連でSSR5枚引いたのに出なかったけど。

あとなんかDeemoやるとデレステ地力がつくらしい。

2曲目
『Next World(ヘレン・二宮飛鳥)/Take A Step Forward/TAG feat. Sydney Powers』

Take A Step Forward

紹介文:デレステのコミュにて襲名制であったことが発覚したヘレンさん。
そんな世界を継ぐ者を探すヘレンと、シンセカイの鍵を回し、その先へと向かう二宮飛鳥。
世界(セカイ)へと歩みだす二人の辿り着く先は同じ地点か、それとも━━━


初出はDDR X3。どの譜面もそこまで高難易度ってわけではないのでやる機会があれば是非。

もともとユニットのストックが1枠しか無かったためもう1つのユニットをストック曲の中で考えた結果劇場821話とヘレンコミュ1が合体、ヘレン飛鳥のユニットが誕生した。ユニット名は『New World』にするつもりだったがヘレン・クラリス・ナターリアで『ニュー・ワールド・オーダー』というほぼまる被りなユニットがあったために急遽変更、次の世界と書いてシンセカイと読む共鳴世界の存在論の歌詞から取ってこのユニット名になった。

DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX | e-AMUSEMENT GATE
ヘレンがいるという事でダンサブルな、上のリンクにもあるようにタイトルの通り前に一歩踏み出せ!というメッセージから歩み続ける者達としてこの曲を選曲。投稿以降この曲を聴くと脳内でヘレンさんの世界レベル乾布摩擦が脳内再生されるようになりました。

個人的に飛鳥はヘレンを一歩引いた目で尊敬している印象があります。

以上で第10回投稿分終了。次回テーマがどうなるか分かりませんがある程度ストックはあるのでインスト可とか飛んでこない限りは大丈夫なはず。